医療法人社団豊済会下落合クリニック

〒161-0033
新宿区下落合2-1-6
(高田馬場、目白駅より徒歩7分)
電話:03-3953-1711
Fax:03-3953-1705

診療時間・休診日

人工透析内科
午前 8時30分〜14時
午後 14時〜22時
休診日 日曜

一般内科
午前 10時〜12時
午後 16時〜 18時
休診日 土曜午後・日曜・祝日

 

詳しい地図を見る

 

診療案内

診療科目・診療時間

透析診療(人工透析外来)

 
8:30〜14:00 ×
14:00〜22:00 ×
診療科:
人工透析内科
診療時間:
午前8:30〜14:00 午後14:00〜22:00
休診日:
日曜
施行可能な治療法:
  • オンラインHDF
  • アセテートフリーバイオフィルトレーション(AFB)
  • 血液透析
  • 腹膜透析
  • 長時間透析
  • 在宅血液透析
  • LDLアフェレシス
  • 白血球除去療法(LCAP)

透析診療の紹介

当院ではオンラインHDFを中心とした透析治療を行っています。

血液透析濾過(HDF)とは、血液透析(HD)と血液濾過(HF)を同時に行う血液浄化方法です。HDは主に拡散により毒素除去を行う治療で、尿素窒素やクレアチニンなど小さな分子量の毒素除去に有効です。HFは毒素を水分と一緒に体外に取り除き、取り除いた水分と同量の置換液を体内に補充することで毒素除去を行う治療で、β2ミクログロブリンなど比較的大きな分子量の毒素除去に有効です。β2ミクログロブリンは、長期透析の合併症である透析アミロイドーシス(手根管症候群や脊柱管狭窄症など)の原因となります。HDとHFを合わせた治療であるHDFは、長期透析合併症の予防や循環動態の安定化による透析低血圧の予防に有効であり、長期透析患者や虚血性心疾患など循環器疾患合併患者に有効な治療方法です。

そして、オンラインHDFとは置換液に透析液を使用することで、従来のHDFと比較して多量置換が可能となるため、より多くのβ2ミクログロブリン除去が期待される治療法です。ただし、透析施設で作製した透析液を置換液として使用するため、ガイドラインに従った厳格な水質管理が非常に重要であり、当クリニックではこの基準を満たした透析液を使用しています。

 

ページの先頭へ戻る